GNU Mailmanの最近のブログ記事

qmail MTA hook

| コメント(0) | トラックバック(0)

qmail で Mailman を使ってみる:
SF patch #1170429
これで動くのではないかと思うが...誰もこういうことを考えないのはなぜ? qmail はもともと、bounce を出しまくるから、qmail-to-mailman.py が backscatter について考慮しなくていいということなんだろうか。

Defaults.py 日訳

| コメント(0) | トラックバック(0)

Mailman の Defaults.py.in を日訳。

最新のリリースパージョンに対応した版
2.1系列 メンテナンスプランチ (Release_2_1-maint) 追随版 (随時更新)
CVS HEAD 追随版 (随時更新)

2005-10-15 追記
めんどくさくなってきたので Subversion リポジトリに放りこみました:
リリースパージョン対応版
2.1系列 メンテナンスプランチ (Release_2_1-maint) 追随版
[2006-09-01: 2.1 系列の翻訳は 2.1.9rc1 で打ち止め。今後更新しません。]
trunk 追随版

ソース配布物では messages/ja/doc/Defaults.py.in にある。

PEP 263 に準拠したつもり

Barry Warsaw "GNU Mailman - Installation Manual" (GNU Mailman - インストールの手引) 一部残して出来。

Terri Oda "GNU Mailman - List Member Manual" (GNU Mailman - リスト会員の手引)

最近でもたまに、ヘッダがエンコードされていなかったり、Content-Type ヘッダを持たない日本語メッセージというのはあるみたい。Mailman でそういうものを受け取ると、保存書庫などではほぼ確実に「文字化け」する。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちGNU Mailmanカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはJLREQです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。