Unicode Standard と JIS X 4051 との比較: 文字幅(1)

| トラックバック(0)

Unicode Standard Annex #11 (UAX #11) East Asian Width のうち、
"A" (Anbiguous) とされるものの典拠を調べる。

表3 "A" Width の典拠

参考に、ISO-8859-[1-4] での割り当ても付した。

調べたけど、どうしようもない感じ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hatuka.nezumi.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/24

このブログ記事について

このページは、Hatuka*nezumiが2006年5月 5日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Unicode Standard と JIS X 4051 との比較: 行分割(2)」です。

次のブログ記事は「Unicode Standard と JIS X 4051 との比較: 文字幅(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。