JapaneseCodecs で「国内実装互換文字」を使う

| コメント(0) | トラックバック(0)

JIS X 0213:2000 で 1 面 13 区に追加された 国内実装互換文字 73 文字
を、mailman-2.1.2 に同梱されている JapaneseCodecs の JIS X 0208
マッピングに追加するようにしてみました。

メッセージ中に Microsoft の 丸つき数字 とか 括弧つき株 などがあっ
ても、通ります。

それだけです。

patch
追加したマッピング

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hatuka.nezumi.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、Hatuka*nezumiが2003年6月19日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LDAP アドレス帳の attributes の比較」です。

次のブログ記事は「charset 情報のない日本語メッセージの前処理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。